ケアマネージャー

ケアマネージャー

ケアマネージャーになるためには? 介護支援専門員、通称ケアマネージャーはこれから需要がますます増える仕事です。

見つかる通販 > ケアマネージャー

ケアマネージャー 受験資格

ケアマネージャーの受験資格は複雑で分かりにくいです。

まず、「医療・保険・福祉等特定の分野のの国家資格者」かつ「かつ5年以上、従事日数900日以上の実務経験」のある人。

次に「施設等で必置とされる相談援助業務または法律で定められた相談援助業務の実務経験が5年以上、従事日数900日以上の実務経験」のある人。

それから、「社会福祉施設、介護保険施設などで介護等の業務に従事した経験」のある人(一定の資格のない人は10年以上かつ1800日以上の経験が必要)。

注意が必要なのは、実務経験に入らない業務があること
例えば、一般病院の看護助手は実務経験にあたりません。
医療職やソーシャルワーカーでない人が、
病院で働いても実務経験として認められないことになっています。リハビリ助手も同様です。
したがって、実務経験として確実に認定される施設で働くのが確実です。
その施設とは、特別養護老人ホーム・老人保健施設・デイサービスセンター・身体障害者養護施設・知的障害者更正施設などです。

 

ケアマネージャー 過去問

ケアマネージャーの試験の出題パターンはある程度決まっているもの。
そのパターーンを体感するには、過去問を解いておくことは必須です。

無料で問題と回答をダウンロードできるサイトがたくさんあるので、
まずは腕試しで解いてみると良いでしょう。
ただし、解説がついていないものもあるので、しっかりと勉強するなら過去問集は買っておくべきです。

ケアマネージャー試験の過去問を解く際には、本番と同じ時間帯・同じ制限時間でやるようにしてください。
問題には必ず難易度があります。
難しい問題に時間をかけすぎて時間不足になる、といったことのないように
普段から時間を意識して問題を解くことが大事です。

 

介護支援専門員過去問オールチェック 2015年度版
介護支援専門員過去問オールチェック 2015年度版

ケアマネージャー 試験申し込み

ケアマネージャー試験は毎年6月または7月頃に、願書配布と申し込みが行われます。
試験地の各都道府県により異なるので、早めに確認しておいてください。

こちらに各都道府県の問い合わせ先が記載してあったので、載せておきます。
→「社会福祉振興・試験センター」http://www.sssc.or.jp/shien/index.html

 

ケアマネージャー トップへ戻る

Copyright 2016 © 見つかる通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • SEO
  • loading
  • ショッピングdeネット
  • SEOキーワード調査


SEO対策テンプレート